マンション

トーシンパートナーズでこの先も安泰|便利なノウハウ

アパート経営のノウハウ

お金と模型

毎月の収入の中から将来のことを考えて貯金を行っている方は少なくありません。貯金を行うことで子供の学費や老後の生活にかかるお金を用意することができます。ただ、貯金の場合はそれほど利子が付かないので、お金を増やしたいと思っている方には向いていません。あまりリスクを負わずにお金を増やしたい方にはアパート経営がおすすめです。 アパート経営とは部屋を貸すことで家賃収入を得る不動産投資の一種です。管理に手間がかかるので手を出すのをためらう方が多いですが、最近ではアパートやマンションなどの賃貸管理を行っている会社があります。賃貸管理には入居者の募集や設備の点検などが含まれています。そのため、賃貸管理に不安がある方や賃貸管理を面倒に感じている方でもアパート経営を行うことができます。

アパート経営を行うメリットは2つあります。 1つは利益や損失の増減が緩やかなことです。アパート経営の利益は毎月の家賃収入なので、空室が少なければ安定した利益を見込むことができます。それに加えて、空室の割合が多ければ家賃を下げることで、満室にすることもできます。そのため、大きな損失を出したくない方に向いています。 2つめは土地や建物が資産として残ることです。他の投資法の場合は失敗した際に何も残らないことが多いですが、不動産投資の場合は購入した不動産が資産として残るメリットがあります。また、不動産は現金と比較して相続税がかからない特徴があります。そのため、相続税をなるべく払いたくない方に人気があります。こういったメリットを得るためにも、賃貸管理は必要不可欠です。自分で管理するのが苦手な人は賃貸管理を依頼するようにしましょう。