積み木の家

トーシンパートナーズでこの先も安泰|便利なノウハウ

ニーズに合わせた投資

住宅

収益物件とは主に家賃収益を目的に不動産投資を行う事を言います。不動産を購入する場合は、大阪市内の不動産会社の意見を参考にすることを推奨します。また安定した家賃収益を得るためには、入居者を集める必要があります。この場合は不動産会社に宣伝を依頼して、学生や単身赴任者等を集める方法があります。

Read

安定した老後のための投資

家の模型

リスクが小さい賃貸経営

今の日本は労働者3人が1人の高齢者を支える社会です。少子高齢化が進むと2人で1人の高齢者を支えるようになります。そうなると今の年金制度がそのまま続く保証はないのです。このような将来の予測を前にすると、自分で老後の生活を安定させる必要が出てきます。マンション経営は毎月安定した収入を得られる特徴があるので、老後の生活設計には最適の投資です。初めてマンション経営する場合には不安がつきものですが、それをサポートする会社がトーシンパートナーズです。トーシンパートナーズではマンション経営についてのリスクをなくし、オーナーが安心して家賃収入が得られるためのノウハウを持っています。創業以来25年間の実績とノウハウこそがトーシンパートナーズの特徴です。

初心者に安心のサポート

マンション経営の最大のリスクは空室が発生することです。空室が出るとその分の家賃収入がゼロになります。トーシンパートナーズに委託すれば空室リスクのないマンション経営ができます。トーシンパートナーズが手がけたマンションは入居率が業界トップ水準です。特に遊んでいる土地を持っている人は毎年の固定資産税を払うだけでも負担になります。空き地にマンションを建てて賃貸経営するのは、節税効果以外にもメリットがたくさんあります。安定した収入によって資産を増やすことができるのです。トーシンパートナーズでは銀行からの融資の取り付けをはじめ、マンション建設から管理に至るまでオーナーをサポートします。また既存のマンションを購入して経営を始める場合にも、アフターフォローがしっかりしています。

アパート経営のノウハウ

お金と模型

アパート経営とは部屋を貸すことで家賃収入を得る不動産投資の一種です。最近では手間がかかる賃貸管理を行ってくれる会社があるのでおすすめです。また、アパート経営には利益や損失の増減が緩やかなメリットと土地や建物が資産として残るメリットがあります。

Read

空き家を収入源にする

一軒家

数年単位で使用の見込みのない自己所有の物件もあります。事実上の空き家状態になっていて管理に困っていることもあります。そこでリロケーションにより、一定期間貸し出すことで、不動産収入を受け取りながら、管理もしていきたいです。

Read